スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~1/28 2011年01月28日 未分類 コメント:0

昨夜は天六の音太小屋、今夜は堺東のゴイスの1人出演が今終わったとこだ。

1人スタイルは3回目の出演だが、だんだんギターを弾かなくなってきたしスピードもゆっくりになってきた。
曲に愛着心が芽生えたのだろうと思う。

ビリヤードがしたい気分だ。

日本語で歌うのもいいかもしれない。



冬は寒いだろう

まるで平気だな

お前はいまどこに

いるのかわからない

春はこないだろう

ごめんねここにいるよ
俺は今ここで

何かを待っている

という歌詞を書いたが、これが結構気に入っている。


何かの初期衝動を試みる度、何かしらのアンサーを期待している。
歌を唄うという事は、単純に痕跡を残して去るようなもんだなと思った。
今日はちょっとアンサーがあった。アンサーは、自分が好きだ、という事である。


フェンダーテレキャスターを今でも製造し続ける団体に敬意を表す。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。