FC2ブログ

スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総括 2010年06月29日 未分類 コメント:0

最近家に帰れてないので更新が間にあいません。明日更新していきます。

知り合いから桜島が噴火した時の話を聞いた。桜島かはどうかは忘れたが、鹿児島のどこかの山であろう。鹿児島在住の彼は小学校の授業の時にそれが噴火したらしい。
それの噴火と同時にそれの遠くにいる彼の学校の窓は爆風で割れまくったらしい。そしてその破片で学校中の人が怪我をしまくったらしい。

それをいかにも当時自分がそこにいたかのように考えてみた。
いきなり学校中のガラスが割れまくったら、核爆発かと思うであろう。そうなんだろうなと思った。

突発的に富士山を手ぶらで登山した若者が、帰りは暗くなって、怖くなってレスキュー隊を呼んで助けてもらったらしい。
そのニュースについて多数の人がこうコメントしていた。「山をなめるな」と。
この発言はおかしいね。多数の人が「山をなめるな」という言葉に洗脳されている。
これは一種の合言葉やきまり文句だと思う。
わざわざコメントするぐらいなら「山をなめるな」だけではいけないはずだ。

この習慣的なものには危険が潜んでいると思う。僕はこれは極めて危険な行為であると、そう思ったのです。

友人がやる音楽に関係をもちだして、最近フォークを聞いています。
オグリキャップが亡くなって、当時の引退レースをVTRを見る。
数々の多岐にわたるスポーツの名場面を見たが、こんなに感動した事はいままでない。異例の超満員の競馬場の客は発狂していた。
これはものすごいスケールであった。
泣きそうになった。
PKで負けた時もちょっと泣きそうになった。個人的な話ではあるが、注目の大作映画や、大物俳優とかがでてくる作品が蔵出しになるといつも心配してしまう癖がある
僕は今、踊るダイソウサセンがヒットしなきゃどうしようと思っている
こんなに心配できるのはきっと興味がないからであろう。解釈すると、僕は見に行かなくても、僕じゃない人は見に行ってきて、と思っている
今日7/6はとても不思議な日だ
何故だか通りすぎる異性が皆、胸が大きい。なぜだろう
服装も皆、今日は特徴的である
奇妙な日だ。世界が変わったようだ
地球上の何かが変化したのかもしれない
そんな日はきっと静寂な夜のカーテンの隙間から外を眺めているのであろう
外にでてはいけない。化け物が徘徊しているぞ。と、どこかで子供はそう思ってるのかもしれない
先日ついに夢をコントロールする事に成功した
人類の進化だ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。