スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェリー 2010年10月31日 未分類 コメント:0

11/28

http://ameblo.jp/albion85/

はんずのブログと照らし合わせてみてください。

11/28
僕らは旅行へ行くことになった。
本当は僕の提案では「富士山」だった。
しかしそれは結構前に「富士山」ではないところに行こうと決定したのである。
直島に行くことに決定したのは当日の一日前である。
「直島」に行こう。このメールから旅は始まった。
事前リサーチをするため、前日に漫画喫茶に入り調べた。一時間の集中入室で
僕がえた情報は大体の行き方と交通費、あと何枚かの現地写真であった。
そこの漫画喫茶はとにかくPCの動作が遅かった。
ある程度調べたのち、あとは決めるのは集合時間だ。
いくつかのメールのやりとりをえて、時間は僕が決めることになった。
半田といえば、寝起きが悪い。遅刻した所なんて見たことはないのだが、
寝起きは悪いらしい。そういうこともふまえ10時という時間を選んだ。
10時。これはゴールデンタイムだ。早くも遅くもない。
そう、早くも・・・遅くもね。

翌朝、10時に集合。だが梅田はいろいろ広い。合流したのは20分。
そこから煙草を吸い、出発。

電車の旅だ。少し長い電車の旅だ。
だが最低限の荷物しかない。着替えもないし薄着だ。この日は寒かった。
もってきたのはカメラ、音楽再生機、自由帳、携帯、煙草と財布であった。
電車に乗るなり、僕は録音を始めた。
会話の録音である。何を話したか。持てた買ったら車の運転をするなという話である。

話をしながら宿はまだないなぁと思っていた。

宇野港についた。
とりあえず服を買わないといけなかった。

そして必要だが必要でなかった情報がやってきた。
「今から直島行っても何もないよ」。とガイドが言った。
今から行くところには何もない。そして宿もない。

こんな旅、とてもいいでしょう。

何がいいかって、船が200円ぐらいで乗れる事だ。
デッキにいたもんだったから寒かった。

島についた。ようやくビジョンが見えてきた。
僕たちは冷静だ。宿を探した。
ガイドの脅し通りにはいかない。
しかし今思い出したけど、ハムナプトラって映画で、
もう引退した飛行士を主人公たちが頼み込んで、飛行機を操縦させる場面があるんだ。
酒飲みの飛行士だ。
飛行機は意図的な砂嵐に襲われて、墜落する。
するとどうだろう。飛行士以外は生き残ったのだ。飛行士は死んだのだ。
僕はこの映画を作った監督の事を考えていた。

見つかった宿は、民家であった。
僕たちは島の民家に宿泊した。

その部屋で禁煙と言われながらも、電気を消して、あけれる窓を全部あけて、
窓から身を乗り出し、煙草を吸った。煙は中に入らないよう外にむけて吐き出した。
この味は10代の味。寒さを我慢し、先生にみつからぬようにかくれて吸う、修学旅行の夜の味。

夜の島を自転車で徘徊。暗闇のなかホラーな道を進んだりした。
こころなしか急に自転車が重くなった感じもした。
でも大体の事はおこってくれていい。
僕は今、旅行している。

僕が想像してたより、幾分ここはアートな島だった。
世界からも全国からも、それを求め、島という人を引き寄せる場所にあつまっていたのだ。

実際、この日、訪れた美術館はすごいところだった。

パーカーを買う、買わないじゃ、たぶん違ってたね。

スポンサーサイト

stereo 2010年10月26日 未分類 コメント:0

10/24

朝からアニメ「ワンピース」を見る。アニメ盤は、長いオープニングテーマが始まり、長いCMが入り、明けて長いダイジェストが流れる。
長いと思う。

ただ、今は海軍対海賊大戦争の所であり、なかなか興味深いです。
肩に船のt.A.T.u.いれてる人は怪しいらしいです。

映画「カイジ」を見る。

映画盤はもっと相手を疑いまくったらもっとおもろいと思いました。
面白かったです。

落書き帳と筆ペンを買い、いくつか絵を書く

10/25

ざ・なかじまの家に行ったら、猫がいた。
猫。かわいい。

今週の「バクマン」が面白かった。

エンターテイメントダイアリー

窓の外、アッチ側 2010年10月24日 未分類 コメント:0

10/23

部屋をモダンにする。
ベッド周りを機材で囲む。アイデアは夜、ベッドの上で生まれるけり。
昨夜のギグの映像音声をデータにし、色々なオーディオで聞く。
この習慣で人付き合いが悪くなったのは自負している。
ただ、やらなきゃいけない事が多すぎるのである。

弾き語りで新曲作成。2曲出来上がったがすごく気に入っている。友達に聞いてもらおうとおもった。
アプリの一つが動かなくなった。
こういうとき、記憶力をもっと補うべきだと考える。

自分の記憶は自分色に染めてしまう。写真や動画とは違う。
自分の脳はそれに加工を加えている。
それは良し悪しである。

早く眠る事をこころがけ早く眠る。

ちなみにライフイズオクトパスという言葉は僕の勘違いだったらしい。

だからKHOOMIISがいただきました。

シーシェパード側の映像を見ると、どうしても和歌山人が悪に見えてしまうだろう。
見ないことが大事なのだろう。

真実は誰も知らない

あなたのお願いごとは3つ聞く 2010年10月22日 未分類 コメント:2

10/22
ヤンキーの町アメ村/HOKAGEにてLIVE

1.alternative dying man
2.screaming underground
3.虫にやられる
4.Life Is Octopus
5.I like music & I hate your Monday

曲を聴いてくださいスタイルで演奏。
終わってから、物販も売ることができ、上場。

いろいろこれから新曲をやっていく予定だ。理想としては作って、録音して、吐き出して、
そして在曲たちには手直しをする予定だ。

リトルキヨシトミニマムgnkかっこよかったです。
ジニーオップスもかっこよかった。見てて、練習がしたくなった。

打ち上げで、男と女、どっちにうまれたかったか?という永遠のテーマがで、
今真剣に考えてみた。

生まれるのは男がいいね。

来月はインドウさんとです。上枝も喜んでいると思います。

10/22 08:00
早起き。残りの作業をしながら、身の回り配線事情を整理し、部屋に置かれた電子物の配置を変えていく。
ライブ事にライブテイク集を日替わり内容で配っていこうと思います。
もらって聞いてくださいね。

本日出演は19時から
心斎橋HOKAGEにて、
OPENは18時30分からでございます。
お待ちしております。


10/21
前日にカレーを食べる約束をしたので、カレーを食べに行くのに付き合ってもらう。
編集作業をしなければならないので帰宅したが、抵抗のしようがない睡魔に襲われたのでそのまま就寝。
途中起きてはクイーンの曲の後半ばかり聞く。



10/20
梅田にてなかみね氏と合流。第三ビルにて食事会を行う。
宗教の話をした。
ここらへんの話はなかなかする機会がない。
だが、幾人かの人とこの話に討論をした事がある。
ある日、ある人はマクドナルド店内にて大きな声で批判をしていた事もあったな。

僕としての見解でいくと、宗教は一つの防御網だと思っている。
世の中には不可思議な事があって、それをちゃんと結論を見いだしている組織に属する事で、不可思議な物は当たり前になっていく。
理解できないものとはいかんせん精神を乱す。そこが肝なのだと思う。

組織に介入するという事は、色々僕的には問題である。
いわゆる集団行動が昔から苦手である。
できる事とはバンドに属する事一つぐらいかもしれない。僕ができる事といえば。

とりあえず勧誘はされたくないな。

そこから派生して、日本の戸籍制度について、等、色々話をした。
日をまたぎ、三人でカラオケに行く

松任谷ゆみを歌う僕ら。



10/19
天王寺4時間リハーサルセッション。マイクが臭かった(スタジオあるある)。
仕上げ作業にとりかかる。リバーブが好きだ

権利 right


10/18
朝っぱらからすえひろでオムライスを食べる。懐かしい味。家庭的な味。そういう表現が多分正解。見た目のわりには熱心に作られておりおいしかった!
やばいというのはおいしいという意味なんだなと思いました。
頭がフワッとした状態が続き、これを解消するため寝る。

そして再び持ち直し、自由帳が欲しくなる。
ペンと書くものがあれば、何かが生まれるかもしれない。
そう思ってたのは大学生一年の初夏の頃
あのなんとなく第2の青春のような感覚をいま味わいたいと思っている。
当時はよくクロスビートとか愛読してました。


10/17
強い気持ち強い愛を聞く。平成生まれの方はこの曲しっていますか。小沢健二の名曲である。
幼少の頃、カセットテープに録音されていたオリコントップ20が車の中でよく再生されていた。
この曲を聞くとなんとなく和歌山の紀三井寺を思い出す。

この日ぐらいから頭の中がフワッとなる

10/16
道に黙々とたたずんでいるカマキリをマクロモードで接近し、ハイコントラスト白黒撮影をする、うまく撮影ができたと思っている。
その後、お別れをした。
その後、一台のサガワキュウビンがカマキリを踏み潰した。
僕はサガワキュウビンは悪くないと思った。圧倒的な確率の世界だと思った。


ただ僕はこの先、車を運転する意欲が少し失われた。


10/15
気品高いイタリア料理屋にて、僕より少し年上であろう女子三人組の会話を自慢の地獄耳で傍聴する。
そこは温泉街にある店であり、会話の内容からすると、休日を温泉で満喫する3人組であった。
ぼくが思ったのは女子の三人組が実に興味深い。あらゆる三人組は個性的ですよね。
僕の日記はノンフィクションで形成されている



10/15

早朝。今日はタバコを吸える日。禁煙した次の日は解禁する一本をどの場所時間テンションでキメるかが重要。
JRの始発。社内には夜勤の疲れをビールで1人祝杯する汗臭い労働者。
これから出勤するであろう駅の清掃員。靴を脱いで座席に座っている。
僕はイヤホン装着、本を読みながらどこで吸おうか考え中。


自転車をこいで/神社と公園がセットになってる場所へ行く/朝から参拝するサラリーマン/公園の周りを木が囲っている/木の上の向こう側/おそらくそこから10m先/クレーン車の鉄柱が動いている/そこで煙草を吸う

工事の音をなぜか聞こえないし、鈴を鳴らす音は聞こえる。

軽いめまいがする。
1日ぶりに吸うと、わりかし深く味わうことができる。今日はこの一本だけにしよう。

無音の世界もいいかもしれない。鉄系の音がないような。それ無音じゃないけど。
木がこすれる音や風の音や歩く音

そんな所でたまに大騒音祭が開かれる街なんてあったものだったらいってみたい。

良い朝だ。
goodmorningだ

今日は知らない街へ行く。だから寝る


10/14
空き時間、自宅で編集作業。動画を変換したり、音化さしたり、いらない写真を整理したり、調べものをしたり。
PCフル活用。箱形パソコン良いよね。

月に一度の禁煙日。
昨月から続いてた咳がようやく止まった。
余談だが半田もこれで咳が止まったにちがいない。そんな気がした。
小説がいよいよ読みおわりそう(book2の)


10/13

初めて漫画喫茶でシャワー室を利用させてもらった。
経験とはとても貴重だ。
新しいSDカードを買いに電化製品屋へ。
何かものすごく馬鹿にされたような感じで対応してくれる店員ばかりであった。
その人の口臭が気になり。
僕はその日、クロレッツを買った。

R0012825.jpg
こんぴらさんから



R0012921.jpg
京都市動物園



R0013072.jpg
赤時計




R0012939.jpg
キリン




R0013059.jpg
フラッシュ









lake 2010年10月13日 未分類 コメント:0

雨が降り続いた/大雨の日もあれば/小雨も降り続いた/小雨の方がどちらかというと降り続け、それか一ヶ月間一秒も休まず/降り続いた/
人々に危機感はなく/雪が降ったかのように珍しい事が起きたかのように/それに合わせて世間では新曲が量産された/それがラジオから流れない日はなかった/
雨は降り続け/いよいよ町のごく一部分は浸水したのである/雨が止んでから僕は仲の良くない人とそこに訪れた/そこには新しい湖ができており/水の中には信号機が見えたりした/そこには新しい生物が生息しだしていて/それを見る度いちいち感動していた
大きいヒラメがおもに泳いでいた/移動しているように感じたのであった/大きいヒラメを軸に次々とでかい生物が泳ぎ、どこかに移動していく。最後にそれはそれは特大な15メートルほどあるような/ウナギのような/ウツボのような/生殖器のような/ミミズのような/な者が水面をとびはね/ついでにこちらを襲ってきた/そんな事になるだろうと思ってた僕は事前に逃げていたが/仲の良くない人は食われてしまった
この手の夢はだいたい誰かが被害をうける

そんな夢を見た


 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。